占い師Q&A ~占い師に求められること~

ベテラン占い師F先生のQ&Aコーナー、占い師に求められること編です。
プロの占い師に求められることってなんだろう?占い師募集をしている会社は、どんな占い師を求めているんだろう?その疑問にお答えします!

 

占い師募集 Q&A

 

鑑定をする時に気をつけていることは何ですか?
ご相談者様の話をよく聞くようにしています。相談内容が明確でないと、占いの的中率も下がります。その人に合ったアドバイスをしたいと思っているので、できるだけ詳細を聞いています。

 

自分の話ばかりする占い師はだめってことですか?
そうですね。あくまでも主導権は相談者様が握るものですから。占い師募集の事項を読んでみてください。「よく人から相談を受ける方歓迎」とか「相手の立場になって考えられる方」とか書いてありますから。

 

当たりそう!と思わせるポイントはなんですか?
やっぱり話術が大事。自信なさそうに「多分~だと思います」みたいな結果の伝え方だと、相談している方は不安になりません?本当に当たるの?大丈夫なの?って思われてしまいます。「~です」とはっきり結果を伝えられるほうが好ましいと思います。

 

悪い結果もはっきり伝えるんですか?
私はどんな結果もはっきり伝えるようにしています。たとえ悪い結果が出たとしても、良い状況を作る方法なども一緒にお伝えしています。あ、でも手相の場合は違うかな。「全体的に見てください」って言われたら、その人の希望になるようなことを言います。「金星線が濃くはっきりでてますね、あなたはモテる人ですね」とか。間違っても「生命線短いですね」とは言いません。「肝臓系の病気に気を付けた方がいいかも」とか「冷え性を改善していきましょう」とかは言うけど。マイナスの事ばっかり言われたら、どんどんマイナス思考になってしまうと思うんです。私はそういう鑑定はしません。

 

プロ占い師に求められることを教えてください。
いろいろありますよー。数えたらキリが無いくらい(笑) そうですね、質問(相談)された内容にしっかり答えられない人じゃないと占い師は無理です。お客様の中には、占いの知識を結構持っている方が来られるので、それには負けられないですよね。あとは多種多様な人が相談をしにいらっしゃるので、それに対応できる能力が必要です。占い師募集のオーディションでもそういう部分はよく見られると思います。

 

結局は、人生経験も必要ってことでしょうか。
そうです。占いの技術も必要だけど、人生経験も必要です。私は20代半ばでプロデビューしましたが、最初の頃はお客さんが全然つかなかったです。今思えば、たしかに20代半ばの若者に占ってもらうより、人生経験が豊富そうな50代過ぎくらいの占い師に占ってもらった方がなんだか当たりそうですよね。占い師募集のサイトをいくつか見てみると、年齢不問が多いけれどたまに「30歳以上」というのもあったりします。一応、占い師募集事項には「年齢不問」と書いてあっても書類審査で年齢を見て選ばれてしまうこともあるかもしれませんね。